FC2ブログ

【DDON】黒から銀へ、濃紺から薄氷へ

覚えている夢は日記を付けているよい、ひげだよい( *˘ω˘* )

ひげの見る夢は大体が非現実的デス。
最近だと自分が"翼の生えた金獅子"であったり、はたまた仮面に封じられた存在であったりファンタジーが多め(‘ω’)

そういう夢だと、どうしてそういう世界なのかなと考えるのが楽しくて楽しくて。

夢の内容は現実において見たものや、感情に影響されると言いマスが一体どうしてライオンなんかになったんでしょうネ。
ちなみに夢で知ったのは手の甲に注射されるとメチャクチャ痛いということ、夢なのに痛かった恐怖( ;´艸`)

同じ夢では首の裏にも注射を刺されて叫びまシタ、あれはもう絶対に忘れないデス。

さてさて、DDONにおけるひげの楽しみの1つといえば、何を隠そうヽ( ˘ω˘ )ノ \着飾り/
ドラゴンズドグマ オンライン_201906112143271
(この日のメガドは曇り)

ジョブに合わせて着込んだり、はたまた脱いだり( *˘///˘* )

着膨れ男子が好き、ということでひげは高確率でモコモコの洋服デス。
それはひげのポーン達も変わらず、もれなく3人とも露出は一切ない徹底ぶり((*pq'v`*))

確かに、露出は良いデス。

それはレスタニアにいる数多の女性覚者及び女性ポーンが証明していマス。
ポーン検索をしても大体8割、下手すれば9割が女性キャラというのが証明していマス。

しかしひげは覚者もポーンも全員男、つまりひげだけで考えれば男10割なのデス(  ´,_ゝ`)

いったい何を言っているか分からない?
ひげ自身も分かりまセンが、とりあえず今日は着飾りについてデス。

今回の犠牲者もとい、対象者はプーやんことプロキオン( /・ω・)/ 
ドラゴンズドグマ オンライン_20190611203809
(主呼びは良いぞ)

かつてこそソーサラーだった頃の面影は消え、今やモブを凄まじい勢いで狩り散らす切り込み隊長デス。

この前までロータスフィン(の羽根)に四苦八苦していたのはご愛敬(・ω< )
最近はスケルトンロード・アビス相手に生き生きしていマス。

プーやんの着飾り防具は長いこと固定されていて、黒染めした"夕霧シリーズ"を愛用していまシタヾ('ρ')

しかしそろそろ変えてあげたいな、と思ったが吉日!
約2年ぶりぐらいに、その装いを更新デス((*pq'v`*)) \どぅーん/
ドラゴンズドグマ オンライン_201906112143271411

黒色と紺色を基調とした色合いから、銀色と白藍色へと変えてみまシタ。

【着飾り防具(上から)】
■プレアードヘルム
■英雄のジェネラスアーマー
■英雄のプリスハンド
■英雄のプリスレッグス
■プレアードウェア<青染め>
■ルヴァンシュパンツ
■サーディクマント<青染め>

主に"レジェンドオブレスタニア"で追加された色違いの黒砕装備こと"英雄シリーズ"が中心デス(  ˘ω˘ )
ドラゴンズドグマ オンライン_2019061121432719

個人的には"英雄のジェネラスアーマー"の腰布が気に入ってるので、それを基本に残りを考えまシタ。
シーカーという職業上重くなりすぎないように、腕防具と脚防具には魔法職のそれで調整してみたり。

体格にあったゴツさと軽やかさが両立できるように、でもなるだけ違和感がないように、というのがポイント\( 'ω')/

"英雄のジェネラスアーマー"は例の如く肩当てが大きいので"サーディクマント"で隠していマス。
嬉しいことに"サーディクマント"は青染めすると毛皮部分が灰色になるのが凄くとてもGOOOOOD!(d゚ω゚d )
ドラゴンズドグマ オンライン_20190611214327123
(ちょうど良い丈)

シーカーに長いマントは似合わないと思うので、これが個人的に最適解☆

見えづらいデスが、胴ウェアのプレアードウェアも青染めデス。
首元が良い感じに灰色×青色に金色のラインという、まさかの色合いが完璧で大満足ヾ(*´∀`*)ノ
ドラゴンズドグマ オンライン_20190611203809123
(プーやんの目の色が好き)

少しだけ青色の種類が微妙に違うのは仕方がないデス。

大体同じであれば全然許容範囲(  ˘ω˘ )-3
防具のシリーズが違う以上、中々どうして合わせる方が難しいデスからネ。

強いて問題を挙げるならこの防具は元々ファイター&ウォリアー用ということもあり、腰ががっちりしているところ。

結果、武器である2本のダガーの一部が埋もれてしまっている上に、ロープに関しては言わずもがな_(˘ω˘」 ∠)_
一応"クリスナーガアーテリー"は柄も刃も比較的長めなので柄頭が出ていマスが、モノによっては残念なことになりそう。
ドラゴンズドグマ オンライン_201906112143271123
(ギリギリセーフとギリギリアウトの境目)

"クリスナーガアーテリー"はオフドグマで愛用していた武器で、こちらもちゃっかり青染めデスヾ( ˘ー˘*ヾ)

元々赤銅色に黒い装飾だったのが、濃紺色に金色の装飾になって良い感じに合っていマス。
思い返せば武器を染めることってあまり無いので、少しだけ新鮮な気も。

そんなこんなで、今まで布々していた防具とは打って変わって金属感を前面に出してみて、そのギャップに大満足(‘ω’)

なんたってプーやんは一番身長が高い上※に、体格も良いデスからネ。
せっかくならその良さを生かしてあげたいと思って(  *´艸`)
※プーやんは194cm(ひげが191cmでお尻(シリウス)は186cm、かっきー(ベテルギウス)は185cm)

体格を生かすなら脱がすべき、とも思ったこともありマス。
なんデスが、個人的にプーやんは休日は異界に引きこもってそうなイメージを持っていて( ˘q˘ )

つまり、脱がすのもちょっと違うかな…と。

実はプーやんとお尻の双子は結構肌が白いんデスよネ('ω'* )
ひげとかっきーが褐色肌というのもあるかもしれまセンが、比較すると結構色の差がネ。 \ある!/
ドラゴンズドグマ オンライン_201906112143271765
(ひげとプーやん)

でも機会があれば、ひげが着ていたアラビアン風の着飾りも着せてみたいとも思っていマス(  ˘ω˘ )

似合うかどうかはさておき。
チャレンジするのは自由デス。

髪色と肌色を変えることも視野にいれつつ、前向きに検討…善処しマス(d゚ω゚d )

おまけ☆
ドラゴンズドグマ オンライン_20190611214231
(ありかもしれない)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply